炎症を起こしてしまっているニキビにはクリンダマイシンゲルが効果的となっております。クリンダマイシンゲルは化膿してしまっているニキビに対して殺菌作用が強いとされていますので、皮膚科を受診されるのが面倒な方は通販を利用して購入してみましょう。

ニキビに関して心配する女性と薬
  • ホーム
  • クリンダマイシンゲルのメリットとリスク

クリンダマイシンゲルのメリットとリスク

ニキビに悩む女性

クリンダマイシンゲルはニキビだけでなく皮膚の炎症を防ぎ、治癒させていく効果があるのがです。
ニキビの治療薬としては、一般的な塗り薬として処方されることが多い薬です。
最近では通販でも良く目にすることがあります。
炎症の原因になるアクネ菌やブドウ球菌属のタンパク合成を、抗生物質のリンコマイシンが阻害することで、炎症を抑えて、菌を殺菌することができます。
そのため、クリンダマイシンゲルは、目立つ黄色ニキビに対して効果をもたらします。
また、薬も透明なので塗っても色が残ったり、目立ちにくいので、使いやすいメリットもあります。
また、黄色ニキビであれば、顔にも使えるので、1つで全身をカバーできる使い勝手の良さもメリットです。
しかし、気を付けたい点もあります。
抗生物質を使った薬ですので、当然副作用が全くないとは言いきれません。
まず、肌質や体調によっては、慣れない成分に反応して、多少のかゆみを感じる方もいるようです。
また、抗生物質で良く見られる肌の突っ張りが出る可能性もあります。
これは他の抗生物質でもあるのですが、肌が一時的に乾燥しやすくなるために突っ張り感が出てしまいます。
また、抗生物質に過敏な体質の方もいます。
そのような方だと、クリンダマイシンゲルでもお腹に症状が出てしまう場合もあります。
例えばくだしやすくなったり、大腸炎を起こしてしまうこともあります。
ですから、過去に大腸炎を起こしたことがある方や、アレルギー体質の方は、医師に相談することが重要です。
これらの心配がない方なら、便利な通販を使って購入するのも良いでしょう。
通販でも、注意書きや特徴などの記載もあります。
そこをしっかり読んで、納得できれば安くて手軽です。

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ